長茎術をしてみようと思う人必見!治療は安いのか情報を知ろう!

ペニスを大きくしたいと願っている男性は非常に多いです。
サプリメントなどでペニス増大とうたわれている物も有りますが、それらは亀頭を大きくしたり陰茎を増大させることには作用する部分も有るかもしれませんが長くすることはできません。

ちなみに美容外科クリニックや専門クリニックでは、長茎術といった方法が行われています。
これはお腹に埋没されてしまっている陰茎を出して長く見せるという方法と、下腹部についた脂肪を吸引して陰茎を長く見せるという2つの方法があります。

それぞれ料金も異なりますし、まずは安いのかどうか情報を集めてみましょう。

長茎術の相場を調べると安いかどうかわかる

長茎術と一言で言っても、大きく分けるとその方法は2つ挙げられます。

一つ目は陰茎がお腹の部分に埋没されてしまっている事で、短く見える場合の処置方法です。
どちらにしても少し肥満が気になる方に多く見られる症状ですし、どちらかというと本当に長くするというよりも、本来見えていてほしい部分が隠れてしまっているので、それを出すことで長く見せるといった方法です。

この場合の長茎術では、切る方法と切らない方法がありますが、埋没法という事でまぶたの二重手術のような感覚で糸で留める方法であれば切らずに出来ます。
メスを使うことに恐怖を感じてしまう方は多いですが、埋没法であれば切らないで出来ますので不安も少なく受けることが出来るでしょう。

料金についての情報をみてみますと、相場20万円から50万円程度です。
かなり幅が有りますし、一概に安いのかどうかというのは、クリニックによってやり方やアプローチ方法なども若干違いますのでカウンセリングを受けてみないことには分かりません。
基本的には麻酔代金なども含まれた料金設定にしている所が多いです。

オプション的なものを選んで行くと料金が変わることも有りますので、しっかり見積を出してもらうことが大事です。

脂肪吸引を用いた長茎術も有る?!

脂肪吸引というと、お腹や太もも、二の腕など女性が気になる部分の脂肪を吸引してもらう美容外科での施術というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。
男性はあまり行われないと思われている部分も有りますが、長茎術においてはこの方法も用いられることがあります。

埋没法ではなく、脂肪吸引を使った長茎術では、お腹についた余計な脂肪が有る事でペニスが引っ込んでしまっているようになって短く見えます。
そのデメリットを回避するべく、お腹の脂肪を吸引する事お腹の部分がですっきりとしてペニスも長く見せる事が出来ます。

実際に長くなるわけではありませんし、外側から攻めるといった感じです。
それでも効果はかなりありますし、見た目の違いも分かりやすいのでやって良かったという声も多く寄せられています。

ちなみに気になる料金ですが、35万円ぐらいから50万円ぐらいまでと幅広いです。
一般的に女性が行う脂肪吸引と同じような価格帯という事もありますが、ダイエットをしてもなかなか落ちない下っ腹の部分を、即効的に落としていくことが出来ますので非常に効果的です。

麻酔料金は別でかかることがありますが、静脈麻酔は5万円程度の所が多いです。

価格の安い高いだけではクリニックを決めない!

長茎術の手術は、各美容外科クリニックや専門クリニックで行われていますが、自由診療項目であるがゆえに料金設定にもばらつきが生じます。

埋没法の場合も、脂肪吸引の場合も、30万円から50万円といった幅が有りますので一概に安い高いという価格の違いだけで選ぶのはナンセンスです。
そもそもそのやり方さえ違うことも有りますし、クリニックによって技術も実績も異なることがあるからです。

1番大事なことは相場を調べてその範囲内であるかということも大事ですが、カウンセリングを受けてニーズに合った納得できる方法であるかという点です。
さらにそのクリニックで実際に手術を受けた方の口コミ体験談といった物もチェックすると、満足度がどうであるかということも分かります。

多くの方が良いと言っている所は、選ばれている理由がありますし選ぶ価値があります。
満足度が高い所ですと口コミにも必ず反映されてきますし、まずはそういったところから絞ってカウンセリングを受けていくと良いでしょう。

料金の安さだけではなく、カウンセリングを受けてトータル的に比較をして判断していくことがお勧めです。
カウンセリングは無料出行っている所が多いです。

まとめ

長茎術は、ペニス自体に何かをして増大させるような増大術とは異なり、どちらかというとペニスを長く見せるための方法といった方が的確でしょう。
脂肪吸引も実際に長さが変わるわけではありませんが、長く見せる方法です。

それでも効果は非常に大きいですし、見た目の印象が大きく変わる事で自分のペニスにもより自信を持つことが出来るようになるでしょう。
料金はカウンセリング見積もりで分かりますので、それを比較していくことが出来ますが、安い高いといったことだけでクリニックは決めないで、総合的に比較判断をしていくことが必要です。